冷え込んだ朝の風景

2月も終わりに近づいた、ある日の朝です。
冬将軍が頑張って、気温はぐぐっと冷え込みました。
f0152939_22163356.jpg

f0152939_2217850.jpg
f0152939_22173519.jpg
f0152939_22185734.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-29 22:19 | おおまがり周辺 | Comments(0)

愛しき枯れ草たち

雪原からひょっこり姿をのぞかせてる枯れ草たち。
広い畑の周辺など回っていると目にとまります。
こいつらは邪魔者だったり、雑草と呼ばれる迷惑者かもしれないけど、つい撮りたくなってしまいます。
f0152939_153176.jpg

f0152939_15312521.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-27 15:31 | 枯れ草たち | Comments(2)

霧氷のカケラ

ある冷え込んだ朝のことです。
朝日が昇るにつれ、木々に着いた霧氷がハラハラと降ってきました。
f0152939_5492849.jpg


霧氷のカケラです。
f0152939_5505438.jpg


カケラが重なって小さな森ができました。
f0152939_5535421.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-21 05:54 | ふゆ | Comments(2)

美瑛の朝2時間

朝7時過ぎから9時前までの約2時間、美瑛の丘を巡って撮りました。
雪が降ったり止んだり、雲の切れ間から時々お日さまが覗いたりの天気でした。

雪が降りながら少し日が差したところです。
f0152939_1510040.jpg


強い光で雪の丘に濃淡ができました。
f0152939_1517401.jpg


曇り空の隙間から光が注いだ嬉しいとき。
f0152939_1521558.jpg


強烈な光が差し、ぐっと冷え込んだ時間帯。ダイヤモンドダストがきらきら。
f0152939_1547313.jpg


嬉しいことに幻日が見られました。
f0152939_15315028.jpg


柔らかな光が雪の丘に陰影をもたらします。
f0152939_1537114.jpg

どれもこれもが一期一会の風景です。
地元へ戻った今、またいつもの場所へ向かうとしましょう。
[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-19 15:50 | びえい・ふらの | Comments(12)

いつもの場所で

美瑛町で開催している、美瑛町在住の写真家、中西敏貴さんの写真展「ORDINARY」(オーディナリー)を見に行ってきました。
「ORDINARY」とは、平凡な、日常的な、を意味すると言います。
中西さんは「きわめて非日常的な光景が、日常にあふれていることの素晴らしさ。こんな素敵なところで私たち家族は生かされていたのだ。ならば、それを日々淡々と撮ろう。」とコメントされています。

日常の中で何を見て、何を感じるか。
人も物も風景も、すぐそばにいて、そぐそばに有って、当たり前のように思っていることにこそ目を向けよう。
そう教わったような気がします。
f0152939_18442968.jpg

いつも行く、いつもの場所の素晴らしさ。
私もそれを忘れずに撮り続けよう。
そんなふうに思いました。
f0152939_18445866.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-18 18:50 | あさやけ・ゆうやけ | Comments(4)

撮影会の帰り道

苫小牧のぷらっと港市場で昼食を済ませて解散となり、午後から別の撮影地に移動する人、研究林に戻る人、帰宅する人など、それぞれとなりました。

私は帰宅部で、安平町経由で帰ることにしました。
菜の花の咲く頃よく通っている安平町です。
午後から雲が出てきましたが、その上からお日さまが顔出したところです。

f0152939_5373043.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-14 05:38 | そら・くも | Comments(2)

美々川から北大研究林へ

先日の苫小牧撮影会では、ウトナイ湖の道の駅から美々川、そして北大研究林へと移動しました。
朝日が昇る美々川で、霧氷の着いた木々が色づき始めました。
f0152939_17442545.jpg

北大研究林、よく晴れた朝です。
霧氷の木々が白く輝きます。
f0152939_1891047.jpg

池の氷が完全結氷していない為、今シーズンはマガモがたくさん越冬しています。
f0152939_1811237.jpg

水辺を歩いて行くと、ユニークな絵に出くわします。
f0152939_18125533.jpg

水の映り込み、やっぱり面白いです。
f0152939_18153822.jpg

同じ時間同じ場所にいても、参加メンバーそれぞれの個性、感性で様々なものを撮っていて、とっても勉強になりました。
普段は一人で撮影することの多い私ですが、たまにはこういう撮影会参加も視野が広がりいいものですね。
[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-13 18:21 | ふゆ | Comments(4)

月の湖

日曜日に苫小牧でグループ撮影会がありました。
朝6時、ウトナイ湖に集合です。
現地に着くころ細い月が昇っているのが見え、さっそく撮影開始となりました。
よく晴れたグラデーションの空に細い月。
とても美しく、幸先の良いスタートです。
f0152939_20324614.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-11 20:32 | つき・ほし | Comments(4)

厳寒の美しい朝

朝霧のかかった長都沼です。
太陽が昇って光が差す時、美しい表情を見せてくれます。
手前の枯れ草は金色に、向こうの樽前山の山頂は白く輝いて。
こんなの見たの初めてで、感動しました。
f0152939_7161843.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-09 07:16 | おさつ沼周辺 | Comments(2)

真冬の川を悠々と

この川に暮らす白鳥がいます。
日の出間近となり、色づき始めた川を悠々と泳いでいきます。
首の長い白鳥のシルエット、美しいです。

f0152939_18533058.jpg

[PR]
by rakuda_22cm | 2016-02-05 18:53 | おさつ沼周辺 | Comments(4)